iPad iPhone 充電器&電源アダプタ

【充電速度比較】Anker Power Port 3 Nano (20W) vs Apple 5W 電源アダプタ

ラフター
こんにちは、ラフターです。人気で品切れしていたAnkerの「Power Port 3 Nano」届きました!

概要

この記事では、20W出力に対応している「Anker Power Port 3 Nano」と、「Apple 5W 電源アダプタ」の充電速度を比較します。

なぜこんな比較をするのか?

Appleが2020年10月14日に行った「Apple Event」にて、新しい「iPhone 12シリーズ」にも電源アダプタが同梱されないとアナウンスされました。

関連リンク:Appleのイベント - 2020年10月 - Apple(日本)

これはみなさんがすでに持っている、「以前のiPhoneの電源アダプタを使って欲しい」というメッセージです。

イヤフォン&電源アダプタを同梱しないことで、パッケージがスリムになる → 一度に輸送できる量が増える...そうすることで、地球環境のために二酸化炭素排出量を大幅に減らせるからです(このあたりは詳細を省きます)。

Apple 5W 電源アダプタは急速充電に対応していない

さて、ここからが本題なのですが、みなさんが持っている電源アダプタ....つまり、以前持っていたiPhoneに付属の電源アダプタって、きっと「5W」タイプのものだと思うんです。

そして、このApple 5W電源アダプタ自体が、PD(Power Delivery = 急速充電)に対応していないので、この以前のアダプタを使うとしたら、iPhone 12に備わっているせっかくの"急速充電の恩恵"を受けられないのです。

USB PDのパワフルな給電能力を発揮させるためには、充電するデジタル機器 (スマートフォンやノートPC等) ・充電に使うモバイルバッテリーやUSB急速充電器・その2つを繋ぐケーブルの3点全てが、USB PDに対応した製品である必要があります。もしこのうちの一つでもUSB PDに対応していなければ、その性能は発揮されません。

Anker Japan HPより)

  • iPhone 12シリーズは全てが急速充電に対応
  • それに同梱されている「USB-C - Lightningケーブル」も急速充電に対応
  • あとは、急速充電対応の電源アダプタがあれば、バッチリ!

そうなんです。

新しいiPhone 12で急速充電の恩恵を受けるためには、あと残りのピースは、急速充電に対応した電源アダプタなのです。

ちなみに、Apple純正の「20W USB-C電源アダプタ」は、2,000円(税別)です(Appleオンラインストア価格)。

一方で、Ankerの20W出力の電源アダプタ「Anker Power Port 3 Nano」はそれよりも安く購入できる可能性が高く、人気も高いので、今回の記事で紹介させていただいています。

検証

検証に使用した製品

「iPhone X」*高速充電に対応 (バッテリーの容量:2,716mAh)

これを以下の組み合わせで試します。

  • 「Apple USB-C - Lightningケーブル」 + 「Anker Power Port 3 Nano」
  • 「Apple Lightning - USBケーブル」+「Apple 5W 電源アダプタ」

「Anker Power Port 3 Nano」「Apple 5W 電源アダプタ」の充電速度比較

実際に計測してみた結果です。

なお、iPhone Xの、「設定>バッテリー」から確認できる最大容量は"88%"でした(だから実際は2,390mAhくらいかな)。

なお、バッテリー切れから画面が操作できるようになるまでの時間も計測していて、

  • Anker Power Port 3 Nano :1分25秒,  表示:2%
  • Apple 5W USB電源アダプタ:5分57秒,  表示:3%

となっています。

検証結果から

ご覧の通り、急速充電に対応している「Anker Power Port 3 Nano」の方が圧倒的速さ!!

外出前に1時間でも充電時間を充てられたら、0% → 80%弱は充電できるということになります。

 

というわけで、iPhone用に急速充電器をひとつ持っておきたい...という人向けには、この「Anker Power Port 3 Nano」オススメです!

ただ、Apple純正品の安心感を担保したい人にとっては、純正品「20W USB-C電源アダプタ」一択でしょうね。

どちらも小型でほぼ同じ大きさです。鞄に入れてもかさばらないのはいいところ。

Apple 5W USB電源アダプタ(左)とAnker Power Port 3 Nano(右)

いずれにしても、急速充電対応の電源アダプタをまだ持っていない人には、(どちらでもいいので)ひとつ持っておくことをオススメします。

ラフター
こういったことで時短ができれば、他のことに使える時間が増えるよ!
ラフター
役に立った!など思っていただけたら、ぜひTwitterのフォローや記事のシェアをお願いします!

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました!

(おしまい)

-iPad, iPhone, 充電器&電源アダプタ
-, , , ,

© 2022 GadgetTable (ガジェットテーブル) Powered by AFFINGER5