LINEモバイル MNO/MVNO 格安SIM

【iPhone】auからLINEモバイルに乗り換えたので、開通までの流れをステップ解説【格安SIM】

(2020年12月6日)記事を更新して、最新の情報に反映しています。

2017年2月に、auからLINEモバイルにかえました。

その結果、年間で6万円以上の世帯経費削減ができました。しかも、モバイルデータ通信の速度も特に不満はありません。

今回は、実際にLINEモバイルに変えて開通するまでの流れを解説していきます。

そもそもLINEモバイルってなに?

LINEモバイルとは、LINEが提供している通信サービスです。

現在契約しているキャリア(Docomo, au, softbank)からLINEモバイルに変更することで、

  • 音声通話ありのプランなら月額1,100円から
  • 音声通話が不要のプランなら最安プランで月額600円から

スマホが使えるようになります!(それぞれ税別。2020年12月6日現在)

LINEモバイルに乗り換えるまでのステップ

では、乗り換え完了までのおおまかな流れを書いていきましょう。

  1. 現在契約しているキャリアでSIMロック解除
  2. amazonでエントリーパックを購入
  3. 現在契約しているキャリアにMNP番号を発行してもらう
  4. WebサイトからLINEモバイル申し込み
  5. SIMカード到着
  6. APN設定を行い、無事に開通!

step
1
 現在契約しているキャリアでSIMロック解除

このとき、僕はもともとauでiPhone 6sを購入していました。

ですので、auからLINEモバイルのdocomo回線に乗り換えた時の手順で説明して行きますね。

詳細は省きますが、基本的には、キャリアでiPhoneを購入した人は、その契約したキャリアでしかそのiPhoneを使うことができない設定になっています。

これがSIMロックと呼ばれていて、そのままではLINEモバイルに乗り換えできないようになっています。

そのため、SIMロック解除を申し込む必要があります。手続きはいたって簡単です。

auのユーザなら、下記ページにアクセスし、"「SIMロック解除が可能かどうか」を確認する"をクリックして先に進むとすぐに解除できます。

他キャリアのユーザも基本的にネットや電話サポートで解除できます。

step
2
amazonでエントリーパックを購入

僕は、音声通話あり+コミュニケーションフリープランを申し込みたかったので、amazonで「LINEモバイルエントリーパック」を購入しました。

はてな

LINEモバイルエントリーパックとは

「LINEモバイル」申し込み時に必要な契約事務手数料3,000円(税抜)が無料になるエントリーコードが記載されているパッケージ。このエントリーコードは、パッケージ到着後、LINEモバイルを申し込む際に、入力する必要がある。現在はパッケージ版以外にダウンロード版もあり。
※パッケージ版にもSIMカードは同梱されない。別途、LINEモバイル申し込みページ(https://mobile.line.me/order/)から申し込みが必要。

このエントリーパックを購入すると、amazonからエントリーコードが記載されたカードが送られてきます(ダウンロード版なら決済完了後、「ライブラリ」から確認可能です)。

このコードをLINEモバイル申し込み時に入力すると、事務手数料3,300円(税込)がなんと無料になります!

【DL版】登録事務手数料3,000円(税抜)が不要になるクーポンコード|LINEモバイル エントリーパッケージ|格安SIMカード|ソフトバンク・ドコモ・au対応【iPhone / Android 対応】|ダウンロードコード版
LINEモバイル

step
3
現在契約しているキャリアにMNP番号を発行してもらう

 

エントリーパックが届いたら、次は「MNP番号の発行」です。

MNP予約番号の申し込み方法

以下の窓口からMNPの予約申し込みを行い、MNP予約番号を受け取ります。

以下、auの場合ですが、docomoもsoftbankも基本同じです。

  1. 電話窓口
  2. My au(WEB)
  3. auショップ
1. 電話窓口または2. My au(WEB)でMNP番号を取得する場合

1. 電話番号も、2. My auへのログインリンクも、下記リンク先にあります。

3. au ショップでMNP番号を取得する場合

■auショップ来店時の持ち物

・来店者の本人確認書類(免許証など)
・来店者の印鑑
・現在利用中の携帯電話(なくても可)

注意

店頭に行くと事務手数料(3,300円・税込)が取られてしまうので、WEBか電話の方をオススメします。

step
4
WebサイトからLINEモバイルに申し込む

無事にMNP番号を受け取ったら、LINEモバイルに申し込む準備ができました。

次は、LINEモバイルのWEBページから本人確認を含めた申込手続きを行います。

SIMカードが届くまでの間は、今までのau回線を使っていて問題ありません。

手続きが問題なく完了すると、LINEモバイルからSIMカードが届きます。

参考までに時系列を。

1日目:2月20日 21:30  WEB申し込み(本人確認事項送信)
2日目:2月21日 12:40  本人確認完了、契約成立のお知らせ
2日目:同日       17:30  SIMカード発送のお知らせ
3日目:2月22日 12:30  SIMカード到着

step
5
SIMカード到着

申し込んで2日後にはSIMカードが届きました。はやいはやい。

step
6
APN設定を行い、無事に開通!

SIMカードが届いたら、同封されているマニュアルに沿って開通手続きを行います。

といっても心配しないで、とっても簡単。

APN設定というのが必要です。それと、LINEモバイルに電話することで開通するタイミングを早めることができます。

さいごに - まとめ

LINEモバイルに乗り換えてみて、わかったこと、実際に使ってみての感想などはまた別のエントリーで。

取り急ぎ、これだけは言えます。

ポイント

  • 携帯の固定費が劇的に安くなった!
  • 通信スピードも不満なし!
  • 今ならキャンペーンがあって乗り換えがとってもお得!
  • テザリング(インターネット共有)も問題なし!

【DL版】登録事務手数料3,000円(税抜)が不要になるクーポンコード|LINEモバイル エントリーパッケージ|格安SIMカード|ソフトバンク・ドコモ・au対応【iPhone / Android 対応】|ダウンロードコード版
LINEモバイル

ラフター
役に立った!など思っていただけたら、ぜひTwitterのフォローや記事のシェアをお願いします!

さいごまでご覧いただきありがとうございました!

(おしまい)

-LINEモバイル, MNO/MVNO, 格安SIM
-, , ,

© 2022 GadgetTable (ガジェットテーブル) Powered by AFFINGER5